人生は競馬と共に

中央競馬の新馬戦・重賞を中心に、競馬について気ままに書いていきます。

【予想】第51回フィリーズレビュー、第35回中山牝馬S 複勝コロガシも

おはようございます。

昨日の金鯱賞

意外なほど、と言ったら失礼かもしれませんが、ヤマカツエース、強かったですね。

陣営がどこまでこのレースを「取りに」来ていたのかは想像することしかできませんが、プラス8キロの馬体重、他馬より1キロ重い負担重量、中団から余裕を持って差しきるレース振り、どれを見ても本番に向けての「お釣り」は残しているでしょう。

それでも本番ではあくまで伏兵の一角という評価になろうかと思いますが、ひょっとしたら本番でも・・・と思わせるような快勝振りでした。

大穴☆に期待したスズカデヴィアスは、、、2着争い、差したと思ったんですけどね(涙)。惜しかったです。

それ以外の有力馬がことごとく掲示板を外していて、本番に向けても非常に評価の難しいレースになってしまいましたが、とにかくヤマカツエースは、今年1年とても楽しみです。

第51回フィリーズレビュー(GⅡ) 予想

それでは、今日は2重賞が控えているので早速予想の方を。

まずは最後の桜花賞トライアル、フィリーズレビュー

朝8時時点での人気順は以下のとおりです。

1番人気 レーヌミノル   2.4倍

2番人気 カラクレナイ   3.0倍

3番人気 ジューヌエコール 6.9倍

4番人気 タガノカトレア  15.2倍

5番人気 アズールムーン  17.6倍

まだこの時間なので参考程度ですが、カラクレナイが人気してますね。

てっきりレーヌミノルが1倍台の一本被りかと思っていたのですが。

3番人気のジューヌエコールまでが一ケタ人気で、単勝が売れているのはほぼこの3頭だけという状況です。

そして、私の予想です。

◎ ⑮レーヌミノル

○ ⑥ジューヌエコール

▲ ⑪ヤマカツグレース

☆ ⑩ラーナアズーラ

△ ⑤クインズサリナ

  ⑦タガノカトレア

  ⑨ベルカプリ

  ⑫シグルーン

  ⑯カラクレナイ

ここは人気でも逆らえないでしょう。本命は迷わず⑮レーヌミノルです。

「怪物」が控える桜花賞や東京の長い直線が不安なNHKマイルよりも、むしろ1400mのこのレースがある意味勝負なはずですし、実際追い切りも抜群。

今回逃げたい馬が2頭ほどいて展開が鍵にはなりますが、外枠ですし2~3番手でも問題なくレースできるはず。

この馬から行く以上、カラクレナイは狙いを落として△としましたが、実際さすがに人気しすぎなのかなという印象を受けます。

確かにデムーロ騎手は怖いですし今回も末脚勝負になれば上位争いとは思いますが、この人気ではあまり買えません。

対抗は⑥ジューヌエコール

レベル的には今一つだったとはいえ、牡馬混合のGⅡを勝っており、ジュベナイルフィリーズでも不利がありました。

この馬も追い切りが非常に良く、このメンバーなら勝ち負けでしょう。

単穴として⑪ヤマカツグレース、大穴候補が関東馬の☆⑩ラーナアズーラと、人気薄を狙ってみました。

両馬とも素晴らしい切れ味を持っており、嵌れば一発あると考えています。

というか、レーヌミノル以外は本当に横一線というか、正直どの馬が来ても全く驚きません。

以下、初芝でちょっとだけ不気味な⑦タガノカトレア、展開が微妙ながら力はある⑨ベルカプリ、骨折明けですが仕上がり良さそうな⑫シグルーンまで押さえますが、レーヌミノルから人気薄に適当に流すだけでも楽しめるかもしれません。

第35回中山牝馬S(GⅢ) 予想

続いて、中山牝馬Sの予想です。

牝馬限定のハンデ戦、ほとんどの馬が一息入っているということで難解ですが、朝8時時点での人気順はこんな感じです。

1番人気 マジックタイム   3.6倍

2番人気 パールコード    5.1倍

3番人気 フロンテアクイーン 6.1倍

4番人気 ビッシュ      6.8倍

5番人気 デニムアンドルビー 11.1倍

6番人気 トーセンビクトリー 11.8倍

7番人気 クインズミラーグロ 13.4倍

そして、私の予想はこんな感じ。

◎ ⑯パールコード

○ ⑩ウキヨノカゼ

▲ ①クインズミラーグロ

△ ⑤シャルール

  ⑫ヒルノマテーラ

  ⑬マジックタイム

  ⑭フロンテアクイーン

このレースも展開が読みにくく、素直に実力重視で⑯パールコードに期待します。

少なくともスローペースにはならないだろう、ということで相手には末脚鋭い⑩ウキヨノカゼ

距離はやや長い印象ですが、中山コースでは確実に差し込んでくるイメージがあり、状態も良さそうです。

内枠と展開がどうかなとも思いましたが、好位組では最も堅実な①クインズミラーグロと単穴に、以下印の通り。

引退レースの⑬マジックタイムは、定石どおり狙いを落として押さえに回しました。

◎○▲馬連BOXと、△への馬連で。

最終レース複勝コロガシ

今週も新馬戦の予想、と思ったら今日は新馬戦組まれていないのですね。。

ということで、昨日から始めた最終Rで取り返す作戦です。

昨日も言いましたが、「取り返す」ということで、この時点で負けてる前提です(笑)。

ちょっと余談になりますが、個人的にはこの「複勝コロガシ」が一番好きな馬券の買い方かもしれません。

複勝に限らないのですが、「転がす」という作戦自体かなりの爆発力を秘めていて、(最終的に突っ込んでる金額に目をつぶれば)1コロガシ目の投資額がリスクの上限である点も魅力です。

以前、香港競馬のレポートでも触れたのですが、海外ではコロガシ馬券を買うことが出来る場合があります。

「10レースの○番に賭けて、もし当たったら11レースの△番に全額転がす」みたいな買い方ですね。

↓の企画も、東西最終レースの間隔が15分だから可能なものの、これが10分間隔だと恐らく厳しく、そうでなくても阪神の方でトラブルや写真判定等があればやっぱり厳しくなります。

日本でも「コロガシ馬券」、売って頂けないものでしょうか。

阪神12R 1000万下 ダ1200m 16:10発走 16頭立て>

⑧オウケンビリーヴ

もうここは、この馬しか目に入ってきませんでした。

正直に言って低調なメンバー構成でどの馬にもチャンスがありそうな、言い換えればかなり難解なレースですが、初ダートのこの馬にとっては大チャンスだと思います。

(現時点で1番人気というのはちょっと予想外でしたが。。。)

1000万下ではあと一歩足りないレースが続いていますが、兄弟もダートで活躍していますし、父クロフネでこの条件替わりが悪かろうはずがありません。

3ヶ月ぶりですが乗り込み量、最終追い切りの動きとも抜群で、あっさり勝たれても不思議ないでしょう。

<中山12R 1000万下 ダ1200m 16:25発走 16頭立て>

⑭ファンシーリシェス

逆にこのレースはかなり迷っています。

(書き間違いではありません。書きながらなお迷い続けています・・・。)

候補としては関西馬ブルームーン(最悪の②番枠で良績がやや重~重に集中)、⑨トモトモリバー、⑮タケルラグーン(ともに動きが微妙)、⑬トーセンミッション(流れが向いても掲示板までのイメージながら、追い切りは最高)など。

最終的には、前走①番枠で厳しい競馬になってしまい人気を裏切った⑭ファンシーリシェスの巻き返しに期待しました。

状態も上向きなように見受けられますし、この枠ならハイペースになっても巻き込まれる心配は無いはず。大丈夫でしょう。

(とか言いながら、⑬や②とかなり迷っていますが。。。)

比較的堅めの狙いなので馬券的妙味はありませんが、今日はこの2頭で起死回生を狙ってみます。

それでは、今日も全馬無事で、好レースを!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。