人生は競馬と共に

中央競馬の新馬戦・重賞を中心に、競馬について気ままに書いていきます。

【予想】ラジオNIKKEI賞、CBC賞 他注目馬も。

こんにちは。

続けて、重賞レースの予想です。

昨日は田辺騎手が最後の直線で落馬してしまい、今日のレースは全て乗り替わりに。また、マルヨバクシンは残念ながら予後不良とのことです。

スピードに乗ったところでの故障で頭も強く打っているようですし、心配ですがしっかりと治して欲しいと思います。

第66回ラジオNIKKEI賞 予想

出走順前後しますが、まずは福島のメイン、ラジオNIKKEI賞から。

今年はクラシック組の出走が少なく、京都新聞杯2着、オープンの白百合Sを勝ったサトノクロニクルが人気の中心ですね。

ただ、過去データを見てもトップハンデが苦戦傾向にあるハンデ戦ですし、サトノクロニクルはちょっとエンジンのかかりが遅いタイプで、どう考えても福島向きではないんですよね・・・

力が抜けているのは確かなのですが、どうしましょう。

◆ 現時点での単勝オッズ

1番人気 サトノクロニクル  3.9倍

2番人気 セダブリランテス  5.4倍

3番人気 クリアザトラック  6.0倍

4番人気 ニシノアップルパイ 6.3倍

5番人気 ライジングリーズン 7.6倍

6番人気 マイネルスフェーン 10.7倍

7番人気 ウインガナドル   11.7倍

8番人気 ビービーガウディ  13.3倍

もうちょっとサトノクロニクルが被るのかと思ったのですが、ハンデ戦ということもあるのか、意外なほどに割れていますね。

(やばい、このオッズならサトノクロニクルでも良いような気がしてきた・・・)

この後ろも9番人気①ロードリベラルが約22倍と、ほぼ全馬にチャンスがあるのではないかと思えるような大混戦の様相です。

◆ 展開予想

逃げるのは恐らく⑦ウインガナドル。

以前、津村騎手が乗っていたときに逃げて未勝利を勝って以来、逃げて結果を出してきていますから、3戦ぶりの騎乗になりますがここはハナを主張するでしょう。

内からは③ニシノアップルパイが2列目のイン、ポケットを確保したいところですが、軽ハンデ50キロの②グランドボヌールとの兼ね合いがどうなりますか。

個人的に、この辺のポジション争いが序盤戦のポイントと思います。

外目からは⑧ビービーガウディ、⑪セダブリランテス、⑫クリアザトラック辺りも前に行きますが、枠順を考えるとこの辺りは3列目。

ウインガナドルがニシノアップルパイよりも外に入ったことからある程度ペースも流れると予想します。

①ロードリベラルは最内で折り合いに専念、サトノクロニクルも無理にポジションを取りに行くことはなく、④マイネルスフェーンと⑤マイネルスフェーンも後方で脚を溜めながら進めると思います。

ペースが緩むと早めに後方からまくられたりして先行勢が苦しくなる印象の強いコースですが、その辺りはローカル巧者の津村騎手のことですから、うまいペースで逃げてくれるでしょう。

基本的には、先行抜け出しを図るニシノアップルパイ、ビービーガウディ辺りvs差し・追い込み勢という構図と考えます。

◆ 最終予想・買い目

◎ ③ニシノアップルパイ

○ ⑦ウインガナドル

▲ ⑧ビービーガウディ

☆ ②グランドボヌール

△ ④マイネルスフェーン

  ⑤ライジングリーズン

  ⑨バルベーラ

ここは、先行馬を中心に予想を組み立てました。

過去のデータからは差し・追い込み馬が優勢なのですが、先述のとおり、断然人気のサトノクロニクルが後ろから進めること、同馬があまり反応が速いタイプではないことから、これをマークする後方勢が差し届かない展開が見込まれるかと。

特に、ニシノアップルパイはうまく前目のインで脚を溜められれば、吉田豊騎手の得意なパターンに持ち込めると思います。

以下、印のとおりで、上位4頭の馬連BOXと③から△各馬への馬連で勝負します。

第53回CBC賞 予想

◆ 現時点での単勝オッズ

1番人気 メラグラーナ    4.5倍

2番人気 シャイニングレイ  6.0倍

3番人気 エイシンスパルタン 7.9倍

4番人気 アルティマブラッド 9.6倍

5番人気 トウショウドラフタ 10.4倍

6番人気 タイムトリップ   11.7倍

7番人気 アリンナ      13.1倍

8番人気 ティーハーフ    15.3倍

9番人気 トーセンデューク  15.7倍

10番人気 アクティブミノル 15.8倍

11番人気 メイソンジュニア 17.1倍

こちらもハンデ戦のGⅢですが、ラジオNIKKEI賞以上に大混戦ですね・・・20倍以下を全て挙げてみましたが、11番人気までここで紹介するというのは初めてかもしれません。

一応、上位3頭が人気の中心でしょうか。

ただ、これは本当にどの馬からでも狙えるというか、予想が大変なレースですね・・・。

◆ 展開予想

展開を読むのも困難な感じですが、逃げるのは軽ハンデ50キロの⑩アリンナで間違いないと思います。

他馬の陣営もその前提で作戦を考えてくると思いますので、当然行こうと思えば行ける馬はたくさんいるのですが、私は意外とペースは速くならないのではないかと思っています。

先行するのは⑥ラインンスピリット、⑦シャイニングレイ、⑫アルテイマブラッドに⑬エイシンスパルタンあたり。

特にアリンナを見ながら前に付けられる⑫、⑬辺りに展開は向きそうな気がします。

ティーハーフ、③メラグラーナ、⑨トウショウドラフタ、⑪スノードラゴンにこの枠なら⑬トーセンデュークなども後方で脚を溜める展開で、その他の各馬はスタート次第でしょう。

②、③ハンデも重いですし内枠をどう捌いて進出してきますか。

◆ 最終予想・買い目

◎ ⑫アルティマブラッド

○ ⑦シャイニングレイ

▲ ⑨トウショウドラフタ

△ ②ティーハーフ

  ④アクティブミノル

  ⑩アリンナ

  ⑰ラヴァーズポイント

  ⑱トーセンデューク

言うまでもなく散々悩みましたが、本命は⑫アルティマブラッド。

ハンデ、枠順、展開を総合的に見ると有力馬の中では最も期待できるかなと思います。

(先行して、そこからしっかり伸びてこれる馬が上位に入る前提なので、乱ペースになった瞬間にあきらめたいと思います。。。)

福永騎手もこの条件は得意ですよね。

相手本線には⑦シャイニングレイを。

前走、一気の距離短縮で結果を出しましたが、さらに縮めてきました。

短距離馬としての資質に期待できると判断してのことでしょうし、仮にハイペースの地力比べになってもこの馬なら対応可能なはず。

(なんだか、本命馬のコメントみたいですが。笑)

差し・追い込み勢からは、嵌れば突き抜けそうな予感がする横山典騎手の⑨トウショウドラフタ

昨日函館から移動してきての騎乗ということで、当然色気を持っているのでしょう。

展開次第とは思いますが、注目です。

以下、印のとおりで、ここも3頭の馬連BOXと⑫から△への馬連を。

あと、⑫と⑨の単複も買う予定です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

他にも、今日は注目レースが多いですね。

函館11Rでは2歳王者サトノアレスがここから始動します。

当然その走りには注目ですが、馬券的にはもう1頭の藤沢厩舎、③スーパームーンの大駆けに期待。

函館では7Rにもタガノアスワドが出てきます。

さすがにここでは負けて欲しくないですが、このレースは相手も強く、難しいですね。

馬券は「見」の予定ですが、その走りには注目です。

あともう1頭、中京9Rのショパン

そう、私が大好きだったエアグルーヴの子供ということで、また買ってしまうんだろうなぁ・・・

まあこればかりは好きなので、妙味は全くないですが仕方ないです。

ということで、今日は本当に盛り沢山でした。

とにかく全馬無事で、好レースを!

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。