人生は競馬と共に

中央競馬の新馬戦・重賞を中心に、競馬について気ままに書いていきます。

【新馬戦予想】10/7(土)の新馬戦 2歳未勝利戦もいくつか。

おはようございます。

超早朝ですよね。。。

今週、ちょっと体調を崩してしまいまして、寝たり起きたり、寝たり起きたり。

もともと時差ボケしてたり、帰国後も忙しかったのもありすっかり生活のリズムが狂ってしまっています。

まぁお陰で(?)珍しく新馬戦の予想をゆっくりすることができました。

三連休3日連続開催の初日ですが、あいにくの雨模様。

明日以降は回復しそうですが、少なくとも今日は道悪想定で良いのかなと思いますので、レートは低めで、かつあまり堅い本命に飛びつかないようにしていきたいと思います。

それでは、早速新馬戦の予想です。

最後に2歳未勝利の注目レースもいくつかあげています。

◆ 京都4R新馬戦 ダ1400m 11:25発走

◎ ⑫ルクスムンディー

○ ⑥ホウショウナウ

▲ ⑭クリノペーテルス

☆ ⑬ローザヴァレンティ

△ ②ヘイデイ

  ③サンリットデュー

  ⑪ドンナビアンカ

ここは、仕上がりの良い馬と悪い馬とがはっきり分かれている印象ですね。

相対的に良さそうなのが⑫、次いで⑥、その次が②。

極論すると後はみんな悪いのですが、比較的普通なのが内から③、⑬、⑭、おまけで⑩と⑪。

本命は単勝1倍台でしょうが、カジノドライヴ産駒の⑫ルクスムンディーで仕方ないでしょう。

デムーロ騎手ですし、仮に出遅れたとしてもリカバー可能な外目の枠で、このメンバーなら2着までには来てくれると思います。

相手もゴールドアリュール産駒の⑥ホウショウナウで、1キロだけですが減量の効果と⑫のスタート次第では頭もワンチャンあると思います。

(というか、単勝勝負だったらそこに賭けるしかないですよね・・・)

順番通りなら次はハードスパン産駒の②ヘイデイを買いたいところなのですが、モハメド殿下の馬にしては仕上がり今ひとつで、内枠なので押さえに回します。

ただ、いよいよダーレー・ジャパンのダート馬が出てきたな、本格的な秋競馬だなぁというのは感じますね。

これから先、ダートの新馬戦を買う上では外せない生産牧場になっていくはずです。

そうすると後は何とやらの背比べなので、単純に外の2頭を穴候補に。

タートルボウル産駒の⑭クリノペーテルスは仕上がりもまずまずですし、ローズキングダム産駒の⑬ローザヴァレンティはスタート速そうで、脚抜きの良いダートなら一発あるかもしれません。

(田んぼ状態まで行っちゃうとまず無理ですが。。。)

以下、普通のレースなら印が回らないような馬も、このレースに限っては押さえざるをえないですね。

買い目は、これだけ力差があれば道悪競馬でも三連単で良いのではないでしょうか。

⑥⑫ → ⑥⑫⑬⑭ → ②③⑥⑪⑫⑬⑭ (30点)

意外と多いですね。。。絞るなら⑥⑫軸だけでも良いかもしれませんが、私は⑫の2、3着を祈ってこれで行きます。

◆ 京都5R新馬戦 芝1400m 12:15発走

◎ ⑪サウンドシップ

○ ⑨タガノカレン

▲ ⑦プリンセステソーロ

☆ ④ガウル

△ ①ダイヤモンドベガ

  ②パールウェディング

  ⑥ワイルドアクター

  ⑫メイショウメイホウ

このレースも、上位3頭がわりとはっきりしている感じでしょうか。

内から④ガウル、⑦プリンセステソーロ、⑨タガノカレン。

5月生まれながら動き抜群の④ガウル、武豊騎手騎乗の外国産馬⑦プリンセステソーロ、デムーロ騎手で重馬場にも強いダイワメジャー産駒の⑨タガノカレンそれぞれ魅力的ではあるのですが、ここはちょっと穴狙いで行きます。

本命は⑪サウンドシップにしました。

動きだけで言えば4番手くらいのイメージでしょうか。

サンデー系牝馬×ルーラーシップなのですが、母系からはダートの方が良さそうなタイプで、ダンビュライトともちょっとイメージ重なるので、重馬場は合うのではないかなと思っています。

奇数なのがちょっと嫌ですが外枠に入りましたし、それを言い出したらプリンセステソーロもタガノカレンも奇数番枠ですからね。

馬格のある牝馬で、この人気(まだ参考程度のオッズですが、5番人気19倍)ならとても妙味を感じます。

相手は当然上位人気の3頭で、軸がサウンドシップなので①、②、⑧、⑫まで手広く押さえます。

買い方は⑪の単複と馬連で⑪→④⑦⑨中心に、タテ目は④-⑨だけ押さえます。

◆ 東京5R新馬戦 芝1400m 12:30発走

◎ ⑤フロルセレジェイラ

○ ⑭ラルムドランジュ

▲ ⑪ワールドヘリテージ

☆ ⑦エリープラネット

△ ④バロンエール

  ⑧ジェイエルノブレス

  ⑫セレブレーション

  ⑮ロージズラヴ

  ⑯グッドジュエリー

  ⑱キャンディケイン

ここは、評判馬⑱キャンディケインに注目が集まるレースですね。

仕上がりは抜群ですし白老ファーム、シルク、ルメール騎手と隙はなさそうなのですが、フルゲートの⑱番枠というのをどう見るかですね。

確かに新馬戦ですし大外が良い傾向はあるのですが、さすがに内枠有利な東京芝1400mでフルゲートの大外というのは割引なのではないかな、単勝1倍台なら嫌ってみたいかな、と私は考えました。

この馬は「来たら仕方ない」の△で。

代わって本命は、⑤と⑭で迷ったのですが⑤フロルセレジェイラにしました。

予定が1週延びたのがどうかという点だけ気になりますが、仕上がりはその分、より良くなったと信じて。

まだサンプル数が少なすぎて何とも言えませんが、ロードカナロア産駒はあまり道悪を苦にしないような印象ですし、田辺騎手で期待できそうです。

相手は関西馬の⑭ラムルドランジュ。

ただ、輸送がある分かそこまでの仕上げてはいないように映りますし、小柄な馬で輸送そのものが不安要素ですので、人気ほどは信頼できないと考えています。

3番手は人気どころですが動きがよく、道悪も対応できそうなアドマイヤコジーン産駒、⑪ワールドヘリテージで、大穴候補としてまたまた武藤雅騎手の⑦エリープラネットを。

明らかにダート馬でダート1200mとかの方が向きそうですが、道悪とこのレース唯一の減量騎手(1キロ減すらいません)ということで一発あれば。

以下印の通りで、道悪競馬ですし買い方は馬連で。

多くなってしまうのですが上位4頭のBOXと、◎☆2頭から△の各馬に流したいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

さて、ついに3歳未勝利戦も終わって午前中はずっと2歳戦が続く感じですね。

個人的に、今日は何と言っても京都2R、スターリーステージに注目、というか応援です。

正直、期待はずれだった新馬戦から変わり身がどれだけあるのか。

これも調教だけ見るとちょっと不安な感じもするので、それを振り払うような快勝を期待したいところ。

相手もアップファアーレンにレッドランディーニ、一叩きして恐いシャンデリアスピン等、楽では無さそうですが、頑張って欲しいと思います。

(馬券的には全く妙味無く「ケン」ですが・・・)

逆に馬券的に面白そうなのが京都1R。

1本被りの⑤バイラも勿論良いのですが、初ダートの2頭、ゴールドアリュール産駒の①リンクスナナにスウェプトオーヴァーボード産駒の⑬テイエムチャメワン。

同じ新馬戦で先行した2頭なのですが、距離短縮とダート替りでの一発を期待したいと思います。

単複とバイラ、ラブリーイレブンへの馬連、もしくは⑬は本当に大穴なので、ワイド総流しとかでも良いかもしれないですね。

最後に、東京2Rも。

しつこく狙い続けているルヴァンスレーヴ新馬戦組。(さすがにタイセイゴーディーは厳しいでしょうが。。。)⑨アシャカデッシュは堅軸と考えています。

相手が難しいですが、①、⑪、⑭中心の⑦、⑫、⑮、⑯押さえで。

それでは、今日は2歳重賞のサウジアラビアRCもありますので、後ほど別記事で予想したいと思います。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。