人生は競馬と共に

中央競馬の新馬戦・重賞を中心に、競馬について気ままに書いていきます。

【新馬戦回顧】2/23週の振り返り

f:id:umassy:20180809064631j:plain

こんばんは、umassyです。 

先週末の復習をする、そして週末に向けて登録馬を眺めつつ狙い馬を物色する月曜日ですが、今さらながら先々週末の新馬戦回顧でございます。
最近ずっとこのパターンが続いてしまっていますが。。。簡単に振り返って参りましょう。

と、本題に入る前に。
今日、お昼に競馬雑誌を買って眺めていた時に初めて知ったのですが、トラストが屈腱炎で長期離脱となってしまったのですね・・・
先週は仕事が忙しくてほとんど競馬ニュースもツイッターもチェックできていなかったので気付かなかったのですが、ちょっと言葉が出ないくらいショックです。。。

まだ5歳ですし、きっと復活してくれると信じて待ちたいと思いますが、オジュウチョウサンとの対決が楽しみでしたので、本当に残念です。
 

 

↓予想記事です。トラスト(ノД`)・゜・。

 

3/23(土)阪神3R ダ1200m

結果・ひとことコメント

f:id:umassy:20190226201930p:plain
このレースは、ロードカナロア産駒の伏兵⑪ケプラーが素晴らしい決め手で快勝。
今シーズンは本当にダート新馬戦でカナロア産駒が良く勝ちますね。

スタートは一息ながら二の脚で先行馬群に取りつくと、道中も促しながらの追走でしたが4角からの手応えは抜群。
素晴らしいスピードで逃げ切りを図る武豊騎手の⑮リトルウィッチを楽々差し切っての快勝でしたが、時計的には平凡なのでこの1戦だけでは評価が難しいところです。

次走以降注目馬

⑨ヘニーオーザ(2番人気4着)

4角では突き抜けてもおかしくないような手応えだったのですが・・・
手前を替えるのが苦手なのか、鞍上の扶助の問題なのか。直線でも外に膨らんでしまいましたし、馬体重540kgの大型馬ですので叩いての変わり身に期待したいと思います。

 

3/23(土)中山6R 芝2000m

結果・ひとことコメント

f:id:umassy:20190226202029p:plain

800m50.4秒、1000m63.1秒ということで例のごとくスローペースで進んだのですが、後半5Fのレースラップが「12.1-12.0-12.1-12.0-12.1」ということでほぼイーブンという結構変わった流れだったんですよね。

前10頭くらいが一塊になって後続を離す展開でしたが、1番人気に応えて勝った⑦パラダイスリーフは終始好位につけて、外から勢いを付けて差してきた⑮ブライティアセルバの追撃を凌ぐなかなか強い勝ち方。
ディープ産駒ではあるのですが、スローで溜めるだけ溜めて最後弾ける、みたいな勝ち方ではないのが新馬戦としてはなかなかのインパクトを感じました。

この2頭で3着馬を千切っていたように、この2頭は今後が楽しみなレース内容でしたね。
 

次走以降注目馬

⑥コマノヴァンドール(4番人気4着)

上述のとおり2着馬も当然有力なのと、4角で不利を受けて止めてしまった③マヨルカフレイバーも気になりますが、こちらを取り上げます。

この週はインが全く伸びない馬場でこのレースも1~3着馬は全て直線外に出した馬たちだったのですが、最内の窮屈なところから良く伸びて4着と頑張っていました。
もともと新馬戦なので外枠の方が有利なのですが、先行馬群がひと固まりになる展開で外にも出せずアンラッキーでした。

多分あまり人気しないと思いますので、変わり身と相手次第では次走いきなりでも狙ってみたいですね。 

 

3/24(日)阪神6R 芝2000m

結果・ひとことコメント

f:id:umassy:20190226202420p:plain

単勝1.5倍と圧倒的な支持を集めていた⑫アモレッタが勝ちましたが、意外と際どかったですね。

いつもの「テンプレ新馬戦」で、800m50.4秒の1000m63.4秒、その後ろも12.9-13.0と緩いラップが続いてラスト3Fが11.8-11.3-11.7(34.8)という上がり勝負。
好位の外追走でしたが折り合いは問題なく、3~4角で早めに前を捕まえる強気な競馬。

福永騎手としても、そこから突き抜けるイメージだったのでしょうが、まず内で⑬ランランウイングがかなり渋太く抵抗。
ようやくラスト100mを切った辺りで先頭に立つと、今度は外から猛然と⑧アークロイヤルの追い込み。

結果的に見ごたえあってなかなか面白いレースになりましたが、きっちり勝ったのは評価できるでしょう。
 

次走以降注目馬

⑭レッドジェニファー(12番人気4着)

上で触れた2・3着馬ももちろん注目なのですが、最後の直線で「おっ」と思ったこの馬を挙げておきます。
正直仕上がりは一息に映りましたし、勝負所でもたつくようなところがありましたので叩いてちょっと違う条件(平坦左回りなど)に出て来られるようなら。 

 

3/24(日)中山4R ダ1200m

結果・ひとことコメント

f:id:umassy:20190226203844p:plain

2番手追走から先に抜け出した⑦アッシャムスと、後方から良く差を詰めてきた④ナムラジョニー。
好仕上がりの人気馬2頭の一騎打ちとなりましたが、勝ったのは1番人気アッシャムスでした。

前半3Fが36.2秒とこの条件にしては遅かったこともあってビックリするほど遅い勝ち時計ですが、センスの良さで勝った感じでしょうか。
この流れで差し込んできた2着馬や5着⑯ラキウラは見どころがありますが・・・ちょっとレースレベル的には微妙ですかね。

次走以降注目馬

特になし

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

ということで、ざっと振り返って参りました。

予想記事の中でも触れましたが、これで今シーズン芝で行われる新馬戦は終了。
新馬戦自体があと3週、計8鞍のみ(多分)ということでカウントダウンですね。
 

既に先週末、そのうち4つが終わって結果は散々だったわけですが・・・今まで以上にひと鞍ひと鞍、大切に予想していきたいと思います。

 

 

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。